メニュー

芝生を植える、育てる、手入れをする人に役立つ情報サイト。芝生の種類や選び方もご紹介。

ページ上部に移動
芝生生活
芝生の種類

芝生の種類と選び方・購入日本芝と西洋芝の失敗しない選び方

芝生は大きく分けて日本芝と西洋芝に分かれます。また、高麗芝・トヨタtm9・バミューダグラス類など様々な品種(名前)があり、それぞれ特徴も違います。

日本では「高麗芝」が主流ですが、冬でも緑の芝生が欲しい場合は西洋芝、日照時間が短い時には、日陰に強い品種を選ぶ必要があります。

お住いの地域や庭の日当たり・風通し・土壌などの環境によって、元気に育つ芝草の種類も異なってきます。DIYで芝生を作る場合は、お住まいの地域の気候、十分な手入れが可能か、ご自身の好みなども踏まえて芝種を選んでください。

下記のページでは代表的な芝草の種類と選び方のポイントを紹介しています…

芝生の種類と選び方関連ページ ▾

芝の種類と選び方・購入の続きを読む
芝生の植え方

芝生の植え方(張り方)上手な植え方と植える時期、整地方法、土作り

芝生の植え方には「張り芝」、ポット苗やロール芝による「鳥取方式」、「種まき」などたくさんの方法があります。このサイトでは主に「張り芝」と呼ばれる、切り芝(マット芝)を使った貼り方を紹介しています。

DIYで芝を植える時の方法、前準備の方法、暗渠排水の実践なども掲載していますので参考にしてください。

芝生は柔らかい土壌で育ちます。最低でも15cmほどの深さまで十分に耕す必要がありますが、大きな石がなく、山土や赤土の庭であれば、土壌づくりは簡単にできます。

耕した土には、元肥としてバーク堆肥、油粕、鶏糞などの有機肥料を混ぜます。これを芝生の床土と呼びます。

植木や建物で日が当たらない場所や、通路で「はげる」可能性がある場所には植えないなどの決断も必要です。…

芝生の植え方関連ページ ▾

芝の植え方(張り方)の続きを読む
芝生の手入れ

芝生の手入れ・育て方毎月の管理方法から、元気に育てる方法まで

綺麗で元気な芝生を育てる為には、日常の手入れが必要になってきます。芝を植えた後は、芝刈り、水やり、施肥、除草、サッチング、エアレーション、害虫駆除などの手入れ方法を知っておきましょう…

芝生の手入れ関連ページ ▾

芝生の手入れ・育て方を詳しく見る
芝生の道具

芝生の道具芝生管理に便利な道具

芝生の手入れには芝刈り機、電動バリカンなどの専用の道具が必要となりますが、ブロワー、トンボ、レーキ、ブラシ、ほうきなどは園芸用の道具で代用ができます。

快適な芝生生活を送る為には道具とその使い方を知りましょう。水やりが自動で出来るスプリンクラーなど、手入れを楽にする便利グッズも紹介しています…

芝生の道具関連ページ ▾

芝生の道具をもっと知る
芝生と家

芝生の手入れカレンダー月ごとの芝生管理方法

芝生は年間を通して様々な手入れが必要となります。しかも芝種や季節によって手入れの方法も異なります。間違った手入れをしないように、芝の種類ごと月ごとに分かりやすく紹介しています…

月ごとの芝生の手入れ方法 ▾

芝生の手入れカレンダーの続きを読む
芝生と辞書

芝生用語辞典芝、芝生に関する用語を紹介

芝生初心者の方は必見。芝生に関するよく使用される言葉や専門用語を辞書形式で掲載しています。豆知識も掲載。分からない言葉があれば調べてみて下さい…

芝生に関する用語 ▾

芝生用語辞典で気になる言葉を調べる

最新のオススメ記事

9月の芝生の手入れ教えます2011.09.01

まだまだ青い芝生だが、成長は鈍っていきます。 9月になっても、芝生は緑色を保っていますが、気温が涼しくなるにつれて成長は徐々に止まりまじめま…
〜中略〜
西洋芝はこれからが成長時期 寒冷地型の西洋芝の場合は、この頃(9月)から成長スピードが速くなっていきます。夏の間に剥げてしまった部分は、この…

続きを読む

Instagram

芝生の手入れおすすめアイテム

最新の芝生日記(ブログ)

最新のブログ記事一覧

キーワードで検索

まき芝 エアレーション オーバーシード サッチング サッチ分解剤 スライシング トラブル 中庭 前庭 土壌改良 手入れ 整地作業 施肥 日本芝 暗渠排水 更新作業 水やり 目土入れ 芝刈り 芝刈り機 芝張り 芝生の手入れ 芝生の植え方 芝生の種類と選び方 芝生の肥料 芝生の道具 裏庭 補植 除草 除草剤 高麗芝

月別アーカイブ