メニュー

芝生生活ではDIYによる芝生の植え方や、手入れ方法を紹介しています。

ページ上部に移動
芝生用語辞典

TM9【ティーエムナイン】

TM9(ティーエムナイン)は、トヨタ自動車(株)が、通称高麗芝(Zoysia.matrella)と呼ばれる芝生を品種改良して開発した、省管理型の芝生の品種。

芝生の維持管理を低減する事によって、TM9による屋上緑化や・校庭緑化が増え、その結果、ヒートアイランド現象の緩和・CO2の低減につながる目的で開発された。2005年開催の、愛・地球博トヨタグループ館の緑化に使用されたことでも有名である。

TM9(ティーエムナイン)は、公園、教育文化施設、公共施設、民間の企業や屋上緑化の用途などで主に使用されているが、育てやすさ、育てる手間の少なさから、一般家庭の庭でも数多く使用されている。

続きを読む

TM9の特徴

TM9(ティーエムナイン)は、芝生の管理の手間を目的に開発されただけに、とにかく管理が楽である。芝生のある庭にしたいが、管理は控えめにしたい人に適している品種である。

  • ・草丈が高麗芝に比べて約半分。
  • ・草丈が短いため、芝刈りの回数が年に1回〜3回で良い
  • ・草丈が短いため、エッジ処理の回数も少なくて済む
  • ・芝生の肥料の回数が半分以下で良い(芝刈り時に失われる肥料成分が少ない)
  • ・茎が伸びるスピードはそのままなので、密度のある芝生を作ることができる。
  • ・節の感覚が短いため、密度のある芝生を作ることができる。
  • ・高麗芝・姫高麗芝に比べて葉の緑色が濃く、見た目がきれいな芝生を作ることができる。
  • ・高麗芝に比べて葉が柔らかいので、素足で芝生の上を歩くことができる。
  • ・比較的日陰にも強く、多少日当たりが悪くても成長する。

このように、週一回の芝刈りや、月一回の施肥が必要な高麗芝に比べて、圧倒的に芝生の手入れの負担が少ないのが、TM9(ティーエムナイン)の特徴である。

TM9の価格と購入方法

TM9(ティーエムナイン)の価格は、高麗芝などに比べて割高である。販売店によって異なるが、一般的な高麗芝の価格の2倍くらいの価格で販売されている。さらに、通販購入の場合は商品価格に送料がプラスされるので、ホームセンターで高麗芝を購入する場合の3倍くらいの費用感を持っておいたほうが良い。

一般流通ルート(園芸店・ホームセンター)などにも出荷もしているそうだが、高麗芝が販売されている事が多く、TM9(ティーエムナイン)は、あまり見かけない。この場合に、一般の人が購入するには、インターネットなどの通販で購入する必要がある。

トヨタルーフガーデン株式会社の公式サイトでは下記の通販ショップが掲載されている。

関連用語

関連ページ

最新のオススメ記事

芝生の植え方|土つくり1日目2011.05.03

ゴールデンウィークに芝張りを終えるべく、本日は芝張りの土つくり1日目です。 我が家の場合は、造成時に15cmほど山砂を入れています。しかしそ…
〜中略〜
芝生の土つくりの道具のご紹介。 ・バケツ        大×1個 小×1個 ・シャベル(スコップ) 大×1個 小×2個 ・土おこし     …

続きを読む

Instagram