メニュー

芝生生活ではDIYによる芝生の植え方や、手入れ方法を紹介しています。

ページ上部に移動
芝生用語辞典

ローンパンチ【ろーんぱんち】

ローンパンチとは、先端を芝生に突き刺すことで。芝生に穴を開けることが出来る道具です。芝生の手入れの中でも最も重要な、芝生の根切りやエアレーション作業に使用します。

ローンパンチの構造は、丈夫にハンドルがあり、先端は中空のパイプ状になっています。地面に突き刺すことでこのパイプ状の部分から土を取り出すことが出来ます。

芝生に穴を開けることは一見、芝生を傷める感じがして嫌なのですが、芝生には良い効果があり、まずは水が浸透しやすくなり、肥料も効きやすくなります。また、土に穴を開けることで、空気が通りやすくなるので、土の中の微生物も活発になり、芝生が病気になりにくくなったりサッチの分解効果も早める事ができます。

ローンパンチはコアリングの効果がメインですが、多少は芝生の根切りの効果もありますので、芝生の若がえりにも効果があります。

続きを読む

ロースパンチの使い方

ロースパンチの使い方は、まず本体を地面に立てて足で体重をかけることで、芝生に先端を突き刺します。このとき、ハンドルを手で押すだけでは全く刺さらないので、体重をかけるようにします。「グサリ」と地面に突き刺さると、先端のパイプ状の上から取り除かれた土が出てくるので、後から取り除きます。

ローンパンチで穴を開けた後は、穴を埋めるために目土を入れます。

ローンパンチについて詳しくは、使用レポートをご覧下さい。
エアレーションについては、エアレーションをご覧下さい。

関連情報

ローンパンチと似たような商品でローンスパイクという芝生の道具があります。見た目はほぼ同じですが、ローンパンチは先端が中空のパイプ状、ローンスパイクは先端がナイフ状になっています。

ローンスパイクは、地面に穴を開けるのと芝の根切りをする事は出来ますが、土を取り除くことが出来ません。つまり、ローンパンチはエアレーションが主な目的となり、ローンスパイクは芝生の根切りが主な目的になります。

ローンパンチとローンスパイク、どちらを購入するか迷った場合は、ローンスパイクはターフカッターや園芸用品(カッターや鎌、スコップ)などで代用することが出来ますので、代用が効かないローンパンチを購入するようにしましょう。ローンスパイクはホームセンターで2000円も程度で販売されています。

我が家の子供は、ローンパンチはとローンスパイクが大好きです。私が芝生の手入れをしておると、子供たちが手伝いに来ます。これはおそらく子供の遊び道具である「ホッピング」に見た目も使い方も似ているからだと思われます。

関連用語

関連ページ

最新のオススメ記事

日本芝【にほんしば】2018.07.20

日本芝とは、日本に自生している芝のこと。和芝とも呼ばれることもある。シバ類(シバ属 Zoysia) 主な産地は、茨城県つくば市、静岡県の富士…
〜中略〜
日本芝の特徴 日本芝はもともと日本に自生していただけあり、日本の高温多湿な環境でも成長する事ができます。日本の気候に適した芝のため芝生の管理…

続きを読む

Instagram