メニュー

DIYによる芝生の植え方、上手な手入れ方法や育て方、自分にあった芝の種類や選び方をご紹介

ページ上部に移動
芝生用語辞典

暗渠排水【あんきょはいすい】

水はけが悪い庭などの排水性を良くするために、地中に透水管(有孔管)を敷設し、水はけを改善する方法や設備のこと。

地面に染みこんだ水を流す方向に溝を掘り、砕石を敷きます。その上に透水管(有孔管)を敷設し、さらにその上から砕石を敷きます。透水管(有孔管)の先(水が流れる方)は、雨水マスなどにつなげます。地中に染みこんだ水が、透水管を通って雨水マスに流れていきます。

雨が降ると水たまりができてしまうような水はけが悪い庭は芝生が育たないので、暗渠排水の敷設が必要です。

続きを読む

関連情報

透水管(有孔管)の上の砕石の上から、透水シートを被せておくと、砕石と土(砂)が混ざらないので排水効果が長持ちします。砕石のみ(透水管無し)でもそれなりに効果を発揮します。

DIYでの作業は非常に大変です。これから家を建てる人は、費用もそれほどかからないので最初から外構業者に任せることをおすすめします。

それでもDIYで暗渠排水をしたい人へ・・・。
水はけが悪い土地はそれだけ地面が固いからであり、必然的に固い地面を掘ることになるので相当な労力が必要になります。十分に覚悟してから始めましょう。

尚、透水管(有孔管)はホームセンターなので購入できますが、3mとか5mで販売されているので、車に乗らないかもしれません。購入前に輸送手段を確保しましょう。砕石もホームセンターで手に入ります。

小さいお子様がおられる方は、子供用のスコップを用意しておくと便利です。100均のスコップで十分です。土遊びと偽って子供に作業を手伝ってもらいましょう。

暗渠排水

関連用語

  • 水はけ【みずはけ】

関連ページ

最新のオススメ記事

暖地型芝生【だんちがたしばふ】2018.09.07

芝生に使われる芝草は約30種類程ありますが、その中で高温多湿に適応した芝草を「暖地型芝生」と呼びます。夏芝や夏型芝と呼ばれることもあります。…
〜中略〜
暖地型芝生の特徴 生育する気温は23℃〜25℃。暑さに強く、乾燥や病気にも強いので、管理しやすいのが特徴です。 23℃以下になると成長しなく…

続きを読む

Instagram

芝生の手入れおすすめアイテム

最新の芝生日記(ブログ)

最新のブログ記事一覧

キーワードで検索

まき芝 エアレーション オーバーシード サッチング サッチ分解剤 スライシング トラブル 中庭 前庭 土壌改良 手入れ 整地作業 施肥 日本芝 暗渠排水 更新作業 水やり 目土入れ 芝刈り 芝刈り機 芝張り 芝生の手入れ 芝生の植え方 芝生の種類と選び方 芝生の肥料 芝生の道具 裏庭 補植 除草 除草剤 高麗芝

月別アーカイブ