メニュー

芝生生活ではDIYによる芝生の植え方や、手入れ方法を紹介しています。

ページ上部に移動
芝生ブログ

芝生の植え方|土つくり1日目2011.05.03

ゴールデンウィークに芝張りを終えるべく、本日は芝張りの土つくり1日目です。

我が家の場合は、造成時に15cmほど山砂を入れています。しかしそのままでは、小石がたくさん混ざっているので、表面から10cmほどの土をおこして、土ふるいで、小石を選別していきます。

続きを読む

土つくりの道具

芝生の土つくりの道具のご紹介。

・バケツ        大×1個 小×1個
・シャベル(スコップ) 大×1個 小×2個
・土おこし            小×2個
・アメリカンレーキ   大×1個
・子供たち       大×1個 小×1個

我が家の場合は、造成時に15cmほど山砂を入れています。
しかしそのままでは、小石がたくさん混ざっているので、
表面から10cmほどの土をおこして、土ふるいで、小石を選別します。

アメリカンレーキ

まずは、アメリカンレーキで土を起こします。

凸凹の部分で、土をおこして、反対側(裏側)で、土を集めます。
(さっそく、上の娘にアメリカンレーキを奪われる父….)

土おこし

下の娘は、「土おこし」に夢中です。はっ早いっ!

通常の3倍のスピードで土おこしをしている!

シャッタースピードが追いつかないでぶれている…

作業終了

2時間かけて、ここまで集めました。ここで雨が降ってきたので、本日の作業は終了です。

掲載しているのは、我が家の場合の芝生の土つくりの方法です。

一般的な芝生の土つくりについて

最新のオススメ記事

手作業でのサッチングの方法2019.03.09

今日は毎年恒例の芝生の更新作業。先週に、雑草のテデトールと、枯れ芝刈りが終わっているので、今日はサッチング作業をすることにしました。 まず最…
〜中略〜
サッチングには、金属製の熊手を使っています。 熊手は金属製の方が使いやすいと思います。なるべく先端が細くて尖っている方が、サッチをかき出しや…

続きを読む

Instagramもフォローしてね!