メニュー

芝生生活ではDIYによる芝生の植え方や、手入れ方法を紹介しています。

ページ上部に移動
芝生用語辞典

メネデール【めねでーる】 | 【芝生用語辞典/ま行】

「メネデール」とは植物に必要な二価鉄イオンを含む、化学合成物質を一切使わない植物と環境にやさしい植物活力剤。植物を植える時や株分け、植え替え、さし木など植物をふやす時など、ガーデニングで広く一般的に使われています。

メネデールシリーズは沢山の商品がラインナップされていますが、芝生に使う場合は「メネデール液肥シリーズ – 芝肥料」がオススメです。チッソ、リン酸、カリの三要素に加え、植物の生長に欠かせない鉄や微量要素をバランスよく配合、葉色を良くし、色鮮やかに育てます。

続きを読む

関連情報

ちなみに、製品名ならびに社名の「メネデール」はその名の通り「芽と根が出る」ことに因んだものである。「テデトール」と語感はにているが一切関係は無い。全国のホームセンターで広く販売されており購入することが可能。

メネデールのパッケージは非常に地味です。なぜかホームセンターでは目立たない場所に置かれていることが多く、見つけるのも苦労します。しかしこの地味なデザインは「見た目は地味でもいい仕事するぜっ」とメーカーの自信が伝わってきて、いかにも芝生に効きそうな印象を受けます。

一般園芸用の「メネデール」とは別商品で「メネデール液肥シリーズ芝肥料」という商品があります。もし販売されているのを見つけたら、芝生専用にメネデールをチューンナップしたこちらの商品の方が断然オススメです。「◯◯専用」という言葉に弱い年代にとっては、芝生専用というだけで通常の3倍のスピードで芝生が成長してくれる気がするのです。

メネデールの散布は水で100倍程度に希釈して行います。広い面積の芝生の場合は、ジョウロなどで散布するのは大変です。そこで水道のホースにつないで水で希釈しながら散布できる液肥スプレーヤーを用意されることをおすすめします。

メネデール

関連用語

関連ページ

最新のオススメ記事

芝生の植え方|土つくり2日目2011.05.04

前回に集めた土から小石を選別します。 我が家の場合は、造成時に15cmほど山砂を入れています。しかしそのままでは、小石がたくさん混ざっている…
〜中略〜
子供たちは。お昼寝中なので、ここぞとばかりに作業を進行します。 ここは、粘土質の層になっています。粘土質の層は、水はけが悪くなるので、こつこ…

続きを読む

Instagramもフォローしてね!