メニュー

芝生を植える、育てる、手入れをする人に役立つ情報サイト。芝生の種類や選び方もご紹介。

ページ上部に移動
芝生ブログ

台風18号接近で、芝生の水はけの悪さを実感する。2013.09.16

台風18号接近で、芝生の水はけの悪さを実感する。本日未明に、我が家の近くを台風18号が通過しました。

私の住む関西地方では、大雨特別警報が出るくらいの雨量だったそうです。(私が住む場所のすぐ隣の地区も避難指示がでていました)

そして、台風が過ぎ去った後の我が家の芝生です。中庭の芝生は、写真奥の場所がU字構から雨水が溢れ、芝生が水没しています。

続きを読む

<台風後の芝生の様子

台風後の芝生の様子

U字構から雨水マスへと繫がる部分に、枯葉や芝生の刈りかすが詰まっていたのが原因です。

このU字構〜雨水マス

このU字構〜雨水マスの設置は、私がDIYでしたものですが、よく枯葉や芝生の刈りかすが原因でよく詰まってしまいます。

通常の雨では問題なく排水してくれるのですが、夏場の集中豪雨では簡単に庭が氾濫してしまいます。

枯葉や芝生の刈りかすがU字構に溜まらないように、蓋をするなどの対策が必要そうです。

前庭の芝生

前庭の芝生の上には、葉っぱやゴミが散乱しています。掃除をしなければ・・・。

ところで、前庭の芝生は、しばらく前から、枯れた部分が目立つようになってきました。我が家の奥様に聞くと、しばらく水やりをサボっていたそう・・・。病気や薬害を疑っていたので、水不足が原因でホッとしました。

そんな経緯もあり、芝生の復活に少しでも効果があるように、昨日液肥を散布。しかしこの台風による大雨で芝生が水浸し・・・。液肥って、散布したあと直ぐに雨が降ると、流れてしまうものなのでしょうか。

ネットで調べてみると、液体肥料は、土中の有機物に吸収され、そこから芝生の根っこが吸収するので、多少の雨では流れないと書いてありましたが、さすがにこの大雨では、流れ出てしまうそうです。

来週末にもう一度、液肥を散布してみる方向で考えています。正確には、液肥ではなく、「メネデール」という植物活力剤を使ってみます。

メネデール

メネデールは以前にも中庭の芝生に使用したことがあるのですが、たしかに効果があったような気がします。

ただし、通常の液肥に比べて数倍の値段がしますので、財布の中に「野口さん」が沢山いないと繰り出せない必殺技です。

必殺技だけに、私の財布に強力なダメージを与える、恐ろしい商品です。(笑)

メネデールについて 中庭にメネデールを散布

最新のオススメ記事

目土【めつち・めづち】2018.07.27

目土とは、芝生のメンテナンスで使用される粒の細かい土のこと。「めつち」または「めづち」と読む。英語ではTop Doressingと呼ばれてい…
〜中略〜
芝生に目土を入れる目的と効果 エアレーションなどで芝生に穴を開けた場合に、露出した根や茎の保護として、穴の中に目土を入れる。 芝生の凸凹を補…

続きを読む

Instagram

芝生の手入れおすすめアイテム

最新の芝生日記(ブログ)

最新のブログ記事一覧

キーワードで検索

まき芝 エアレーション オーバーシード サッチング サッチ分解剤 スライシング トラブル 中庭 前庭 土壌改良 手入れ 整地作業 施肥 日本芝 暗渠排水 更新作業 水やり 目土入れ 芝刈り 芝刈り機 芝張り 芝生の手入れ 芝生の植え方 芝生の種類と選び方 芝生の肥料 芝生の道具 裏庭 補植 除草 除草剤 高麗芝

月別アーカイブ