メニュー

芝生を植える、育てる、手入れをする人に役立つ情報サイト。芝生の種類や選び方もご紹介。

ページ上部に移動
芝生ブログ

梅雨入り前の芝生の手入れ2019.06.23

芝生キャラクター

近畿地方も、もうすぐ梅雨入りになりそうですね。

梅雨になれば、芝生の手入れがやりにくくなるので、この時期に、できる限りの手入れをしておきたいところです。

特に、梅雨時期は水はけが気になります。土壌の水はけが悪くて湿気がたまると、きのこや苔の原因となっていしまいます。

水たまりができたり、水はけが悪い場所は目土を入れるなどして、梅雨前に対策をしておきましょう。

続きを読む

前庭の芝生

密度がある芝生になってきた

まず最初に、我が家の芝生の現状を報告しておきます。

前庭は、昨年に比べて密度がある芝生に仕上がって来ました。3月の更新作業を頑張った結果かなと思っています。

写真では所々、密度が薄いところがありますので、目土入れなどで重点的に手入れをしたいです。

裏庭の芝生

密度にムラがある裏庭の芝生

ここ数日の雨で、一気に緑が濃くなった気がします。

平日の水やりは、基本的に奥さんと子供にまかせているのですが、さすがに毎日とはいかないようで、慢性的な水不足になっているのかもしれません。

部分的に後から植えた所の芝生が、密度が薄いように感じます。床土つくりに問題があったらしく、土が固いのです。この部分は1年をかけて、コアリング&目砂入れで改善して行きたいと思います。

芝刈り機

15mmをキープしている芝刈り

さて、梅雨前の芝生の手入れですが、まずは芝刈りから。

芝刈りは、週1回のペースで行い、刈高はいまのところ15mmをキープできています。毎年のことですが、梅雨になると、週1回の芝刈りができなくなり、軸刈りを避けるために刈高を20mmにしています。

サラリーマンの芝奴隷にとっては、週末の雨と家の用事は天敵です。時にこれからの時期は雨が多く、雨と用事が2週連続で重なった場合は、3週間芝刈りができないという最悪の事態に陥ります。

今年は、芝奴隷を極めるために、雨中の芝刈りをしてみようかな?と考えて言います。

サッチ分解剤入り芝生の肥料

サッチ分解剤を使ってみる

来年の更新作業に向けて、サッチ分解剤を配合した、固形肥料を散布しました。

使用したのは「シバキープPro芝生のサッチ分解剤」という商品です。納豆菌の仲間であるバチルス菌を配合した固形肥料で、手でパラパラとまくだけで、バチルス菌が時間をかけてサッチを分解してくれます。

毎年、熊手を使ったサッチングで凄く体力を消費しているので、サッチ分解剤で、来年のサッチングが楽になればありがたいです。

電動ドライバーコアリング

電動ドリルでコアリング

最近、SNSで知った画期的な?コアリングの方法です。

電動ドリルの先端にアースドリルを取り付けて、コアリングすることで、楽に土を抜き出す事が出来る、ナイスアイデアの手法です。

私は、電動ドリルとアースドリルを持っていないので、インパクトドライバーと木工用のドリルビットでテストしてみました。

結果は、下の動画を見ていただければわかりますが、木工用のドリルビットでも、そこそこ土を抜き出すことはできますが、やはり専用のアースドリルよりは、抜き出す量が少ないです。

それでも、芝生に穴を開けるエアレーションの効果や、芝生の根を切るスライシングの効果は十分あると思います。

現在、六角軸で取り付けができる、15mmから20mmのあアースドリルを探していますが、なかなか見つかりません。来春の更新作業までには手に入れたいところです。

あと、抜き出した土の回収方法も考えないといけませんね。

私のエアレーションの方法は、ローンスパイクを使ったスパイキングと、ローンパンチを使ったコアリングが中心でしたが、これからは電動ドライバーを使ったコアリングを中心に進めたいと思います。

芝生キャラクター

成長しない頭髪。

先週、頭を植え直した芝生のキャラクター3体は、頭髪の生育具合がよくありません。やはり、観葉植物の土で芝生を育てるのには無理があるのでしょうか。

芝太郎に関しては、このままもう少し様子を見てみます。芝子は少し実験をしてみたいと思います。

芝生キャラクター

芝生の種とみせかけて、カイワレを植えてみる。

子供には「芝生の種を植えた」と説明して、実はブロッコリースプラウトの種を植えています。芝生ではなくカイワレと気づくのはいつなのか? を実験してみたいと思います。

後で知ったのですが、ブロッコリースプラウトはスポンジで育てるのが基本だそうですね。でもWEB調べたところ、土で育てた人もいるらしいので、まぁなんとかなるでしょう(笑)

最新のオススメ記事

8月の芝生の手入れ|芝刈りと芝生の密度2011.08.11

いやぁ〜暑いです。この猛暑の中、芝生の手入れを頑張っている今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか。 今日は、長女と次女が奥様と出かけていな…
〜中略〜
昨年植えた前庭の芝生 まずは、前庭の去年植えた芝生です。 心配していた色むらですが、どうも先月与えた肥料の蒔き方ににムラがあったようです。 …

続きを読む

Instagram

芝生の手入れおすすめアイテム

最新の芝生日記(ブログ)

最新のブログ記事一覧

キーワードで検索

まき芝 エアレーション オーバーシード サッチング サッチ分解剤 スライシング トラブル 中庭 前庭 土壌改良 手入れ 整地作業 施肥 日本芝 暗渠排水 更新作業 水やり 目土入れ 芝刈り 芝刈り機 芝張り 芝生の手入れ 芝生の植え方 芝生の種類と選び方 芝生の肥料 芝生の道具 裏庭 補植 除草 除草剤 高麗芝

月別アーカイブ