メニュー

DIYによる芝生の植え方、上手な手入れ方法や育て方、自分にあった芝の種類や選び方をご紹介

ページ上部に移動
芝生ブログ

11月の芝の様子とイデコンポガーデンEVを散布。2012.11.03

11月の前庭の芝生の様子です。だいぶ冬枯れも進み、グリーンの絨毯は来年の春までお預けです。

中庭の芝については春に暗渠排水を施したので、今年一年でだいぶ復活しました。
まだまだ地面が見えている部分もありますが来年一年を掛けて完全復活を目指します。

続きを読む

裏庭の芝

春に植えた裏庭の芝の様子

今年の春に植えた裏庭の芝の様子。植えたときに、新目が出てこなかった部分のマット芝を、新しいマット芝に植え直したのですが、周りの芝に比べて微妙に色が違います。

どうも、周りの芝を購入したホームセンターとは違うホームセンターで芝生を購入した為でしょうか。同じ高麗芝でも、微妙に品種が違うのかもしれません。

イデコンポガーデンEV

イデコンポガーデンEVの散布

さて本日のメインの手入れは、イデコンポガーデンEVの散布です。10月18日にインターネットで注文したのですが、商品が届いたのが10月24日。
インターネットって翌日発送が基本と思っていたのですが大誤算です。先週は、土日が雨だったので、結局11月の散布になってしまいました。

インターネットで調べてみると、イデコンポガーデンEVの使用時期は3〜11月となっており、9月〜10月中旬の散布に最適な時期だそうです。要するに芝生の成長時期に蒔くと良いらしいのです。

イデコンポガーデンEVは気温が低く乾燥気味の場合、サッチの分解も進みにくくなるそうです。
でもまったく効果が無いわけでも無いでしょうし、わずかな効果でも発揮してくれれば良しとして、散布してみることにします。

イデコンポガーデンEV

袋の中はこんな感じに。芝生の固形肥料みたいなペレット状(粒状)になっています。
このなかにバチルス菌(ズブチルス+ピュミリス)が入っているらしいのですが、イデコンポガーデンは肥料成分も含まれているそうです。

イデコンポガーデンEV

イデコンポガーデンEVの散布方法は手でパラパラと蒔くだけ。至って簡単です。1㎡あたり30gを目安にまんべんなく散布していきます。1㎡あたり30gといってもいちいち計って蒔いているわけではなく、テキトーに目分量で散布しています(笑)

イデコンポガーデンEV

我が家の芝の面積は15〜18㎡くらいです。 (形が四角形ではなくいびつなので、正確な面積は測れないのです)

今回購入したイデコンポガーデンEV 3kgの袋では、かなり余ってしまいます。イデコンポは消費期限が2年らいしいので、来年の春にも散布してみる予定です。

さて、今回散布したイデコンポガーデンEV散布の効果はどうなるのでしょうか?結果が出るまでには時間がかかりますので、来年の春に結果報告することにします。

Instagram

おすすめアイテム

最新のブログ記事

最新のブログ記事一覧

キーワードで検索

まき芝 エアレーション オーバーシード サッチング サッチ分解剤 トラブル 中庭 前庭 土壌改良 手入れ 整地作業 施肥 日本芝 暗渠排水 水やり 目土入れ 芝刈り 芝刈り機 芝張り 芝生の手入れ 芝生の植え方 芝生の種類と選び方 芝生の肥料 芝生の道具 裏庭 補植 除草 除草剤 高麗芝

月別アーカイブ