メニュー

DIYによる芝生の植え方、上手な手入れ方法や育て方、自分にあった芝の種類や選び方をご紹介

ページ上部に移動
芝生ブログ

夏の芝生の植え方2011.07.24

今回は、夏の芝生の植え方について考えてみます。

結論から言うと日本芝を植える時期は春が最も適しています。

3月から5月の間が芝生の根の活動が活発になり始め、芝の痛みがもっとも少ない時期です。3月から5月の間に張って、梅雨を迎えると最もよい結果が得られます。

続きを読む

芝張り1

夏は芝生を植えるのに適していない

逆に夏場は、芝生を植えることに適していない時期でもあります。理由は、芝生を植えた直後から芝生の根が「根付く」までは、芝生が乾燥しやすく、この間に芝生を枯らしてしまうことがあるからです。

芝張り2

しかし、夏の日差しで、芝生(根)の成長も期待できますので、夏の強い日差しによる乾燥に注意すれば、夏に芝生を植えることは可能でしょう。

芝張り1

夏の芝生の植え方の注意点は、夏の強い日差しによる乾燥に注意しましょう。

水やり

とくに、目土や芝張り後の水やりの量と時間に注意しないと気温の上昇から芝生が痛んでしまいます。根付くまで頻繁に水やりを行い、乾燥させないようにしましょう。

それともうひとつの注意点、夏場は、熱中症にも注意しましょう。

芝生の植え方について

最新のオススメ記事

サッチ【さっち】2012.05.18

刈り草や冬枯れした芝生の葉などが枯れて腐った様な状態で集積したもののことをサッチといいます。 ある程度のサッチは、芝生にクッションを与えるの…
〜中略〜
関連情報 芝生を植えて1年目はサッチはほとんどありません。2年目くらいからサッチが徐々に増えていきます。このサッチを取り除くことをサッチング…

続きを読む

Instagram

おすすめアイテム

最新のブログ記事

最新のブログ記事一覧

キーワードで検索

まき芝 エアレーション オーバーシード サッチング サッチ分解剤 トラブル 中庭 前庭 土壌改良 手入れ 整地作業 施肥 日本芝 暗渠排水 水やり 目土入れ 芝刈り 芝刈り機 芝張り 芝生の手入れ 芝生の植え方 芝生の種類と選び方 芝生の肥料 芝生の道具 裏庭 補植 除草 除草剤 高麗芝

月別アーカイブ