メニュー

芝生生活ではDIYによる芝生の植え方や、手入れ方法を紹介しています。

ページ上部に移動
芝生ブログ

春になったので芝庭の目土入れをしました。 | 芝生ブログ(芝生の管理日記)2011.03.27

今日は予定通り、芝庭の目土入れをしました。

目土入れは芝生の萌芽を促したり、細く密な葉を形成するなど、さまざまなメリットがあります。
凹凸を修正することで芝刈りも楽になります。

夕方からの作業開始になったので、かなり手抜きですが・・・

続きを読む

芝生用の目土

まずは芝生のゴミや雑草を取り除きました。
目土はホームセンターや売っていた、肥料入りの芝生用の目土を3袋使用しました。

本当は、目土をふるいに入れ、芝生がうっすらと茶色くなる程度にふりかけて、
全体にムラなくまくことが重要です。

今回は、作業時間があまりなかったので、
袋から直接ドバッとまいてデッキブラシですり込みながら全体に広げました。

娘がデッキブラシを持って踊っています。

本人は手伝っているつもりですが、作業の邪魔にしかなってないわ・・・(父)

地面が凹んでいる箇所は、多めにまいて、
フラットになるように調整しました。

芝生に凸凹があると、芝刈りの時にうまく行きません

最後に全体にムラなく水をまいて終了です。

子供に水やりを任せるとムラありまくりです。
子供が十分満足した後に、父がまんべんなく水やりをやり直します。

本人は手伝っているつもりですが、作業の邪魔にしかなってないわ・・・(父)

最新のオススメ記事

目土【めつち・めづち】2018.07.27

目土とは、芝生のメンテナンスで使用される粒の細かい土のこと。「めつち」または「めづち」と読む。英語ではTop Doressingと呼ばれてい…
〜中略〜
芝生に目土を入れる目的と効果 エアレーションなどで芝生に穴を開けた場合に、露出した根や茎の保護として、穴の中に目土を入れる。 芝生の凸凹を補…

続きを読む

Instagramもフォローしてね!