メニュー

芝生生活ではDIYによる芝生の植え方や、手入れ方法を紹介しています。

ページ上部に移動
芝生ブログ

芝生を植える時の暗渠排水 | 芝生ブログ(芝生の管理日記)2011.03.06

前回の記事で、今年の芝張りの計画を書きましたが水はけが悪い場所がここです。

すぐ横に側溝があるのですが、地面に染みこんだ雨水は、もちろん側溝には流れずしかも下に粘土質の土があるので、地中にも染みこんでいかず、水分がたまったままになります。

日照時間も短いので、水分の蒸発も期待できません。黒ぽいのは、コケでしょうか?

続きを読む

中庭

植える前の暗渠排水について

芝生は水はけが悪いところには育たないので、
このまま芝生を植えても、もしかしたら元気に育たないかもしれません。

そこで暗渠排水について調べてみたのですが、
DIYにしてはとても大掛かりな工事になりそうです。

まず、透水パイプを埋める穴を掘って、その上に透水シートをおいて、
その上から砂利をひいて、土をかけてもとに戻します。

透水パイプ、透水シート、砂利は新たに購入しなければなりません。
空き時間を使ってDIYですることになるので、数日間は必要でしょう。

とくに我が家の場合は、小さ子供がいるので作業がはかどらないこと間違いなしです。

特に我が家の土地は粘土質の土が多いので、
土が非常に固くて掘るのが大変な作業になりそうです。

中庭のレンガ

レンガを置いて悩んでいます

とりあえず芝生を植える場所にレンガを置いています。
暗渠排水をしてから芝生を植えるのか、
それとも手抜きして、そのまま芝生を張るのか、
悩むところであります。

整地作業についてはこちら

整地作業

最新のオススメ記事

芝生に”きのこ”が生える(キコガサタケ)2012.09.02

今朝、裏庭の芝生を見てみると、大量のキノコが生えているのを発見しました。 今まで、2、3本生えていたのは知っていたのですが、ここまで大量に生…
〜中略〜
雨が降った次の日の朝に生えるキコガサタケ 我が家の奥様か言うには、最近、雨が降った次の日の朝に生えるようになったとか・・・。そして、気がつく…

続きを読む

Instagramもフォローしてね!